読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郊外っ子にとっての『トウキョウ』


私の大好きな雨宮まみの『東京を生きる』や、山内マリコの『ここは退屈、迎えにきて』など。

数々の作品に取り上げられる、東京と、それに憧れる女子達。

ネットでも東京VS田舎で語られることが多いし、何かと見逃されがちなのが「郊外」です。

ここでいう「郊外」とは、東京都下や神奈川、埼玉、千葉などの、電車で数十分かけたら東京の大きな駅にアクセスできる地域、とします。

数十分かければ都心へアクセスできる郊外っ子たちの上京意欲のなさ。

東京は隣町です、みたいな感じで「上京!」っていうやる気や気合いはありません。

毎日通学で県境を電車で通るし、普通に電車で遊びに行けるので、わざわざ都内に「上京!ひとり暮らし!」という意識を持って越す人は少ないのではないかなーと。

周りや自分を見ていて思う。

大学も多くの場合都内の大学に通うけれど、わざわざ一人暮らしはしないかな、という感じ。

代々東京に暮らしています(その中でも城東の下町民、城南のおハイソ民などと分かれているらしい)という東京女子の感覚もわからないし、地方の田舎出身の上京女子の感覚もわからない。

長期の休みに、実家や祖母宅に帰る時も、「帰省する」というには微妙な感じ…(同じ神奈川や埼玉県内で帰省するとか)

典型的郊外っ子

・スーパーやコンビニ、ドラッグストアは近くにあるので買い物はそこで済ませる

・服や大きな買い物をする時は近くの大きな駅に行く

・近所づきあいは薄いほうだ

・ビルばかりの都会もずっと住むのは疲れるしガチな田舎も嫌だ

東京に、良くも悪くも夢を持ってない、現実的な郊外っ子。

個人的には田舎に育った上京女子の、「東京で暮らしたい!」というガッツに興味があります。

私の友人は謙遜のつもりか何かで、「〇〇出身だけど田舎だよ~」とよく言いますが

本当に地方出身だという人にとってはカチンとくるらしいとか、

山手線の内側駅に暮らしていて埼玉に越してきた人は、今まで電車が3分に1本来ていた環境だったのに、10分に1本になって不便だとか、何にもないだとか…

人それぞれだなあと思って見ています。

東京は嫌だ。でも田舎も嫌だ。というネットの論争。

そこで出てくるのが郊外暮らし。

電車の混雑は対価です。もう開き直って始発駅やたくさん乗り込んでくる駅より前の方に住んでみてはいかがでしょう。私の最寄り駅からも、工夫次第で座って通勤できます。行き帰りは読書や音楽を聴いて自分の時間を過ごしてください。

横浜から埼玉に引っ越したらQOLが格段に上がった話。


私は横浜出身です。
横浜と言っても元は山だったところを東急さんが開拓して高級住宅地のイメージで売り込んだあそこらへん出身だと思っていただければ幸いです。

私の住んでいた場所は新興住宅地でしたが、家とスーパーと病院、公園以外はなんにもないところ。
本屋とCD屋は潰れ…。オシャレな服屋や種類豊富なご飯屋や居酒屋もない。
いかがわしい風俗店やパチンコ店がないのはよかったですが。

あるのは 公 園 。ひたすらに公園。
あと家。

小学生位までならなんとかなるんですよ。それでも。公園で遊んだり友達の家で集まったり。

でも、中・高生になるとプリクラやらゲーセンに入り浸る時期が来るじゃないですか。マックやサイゼリヤでしょうもない話を延々とだべる日が来るじゃないですか。
色気づいて服とかに興味を出したりするじゃないですか。

でも徒歩圏内には何も無いわけです。(公園以外は)

おかげで中高生になれば近くの大きな駅に行って、ファッションなどの買い物を済ませたり、本やCDを買ったり
(※中高生だと密林などのネットショッピングがめんどくさい。なぜならクレカ払いができないから)するようになる。

私は中学から私学だったので電車通学でした。おかげで友達と学校帰りに繁華街のゲーセンでプリクラを撮ったりカラオケ屋に行く遊びをしていました。

それが普通で、当たり前で、家は帰ってご飯食べて寝る場所でしかなかったわけです。
ちなみに駅近の戸建てでした。駅歩3分くらいの。

で、結婚して、夫の地元、埼玉のとある市にやって来ました。
駅近徒歩8分ほどのマンション。

とにかく感想は……

住みやすい!
物価と地価が安い!
買い物便利!

大きな駅に住んでるのが大きいと思いますが、ファッションビル(マルイ、ルミネ、アトレ)があり、デパートがある。
服屋も高級ハイブランドからセレクトショップ系からユニクロ、GU、しまむらまですべて揃う。

中高生が喜ぶゲーセン、マック、サイゼリヤ、カラオケ屋がある。

飲食店や居酒屋もたくさん。ラーメン好きの私には嬉しい。

ここに越してきた時、一番感激したのは本が「欲しいなあ」と思った時歩いてすぐ手に入れて帰ってこれること。本好きなので。

大きな駅に暮らしたらいい、という話ですが、田園都市線沿線で大きな駅といったら、二子玉川、たまプラーザなどを想像すると思います。が、高級地過ぎて庶民は暮らせません。

小田急線なら成城や新百合ヶ丘とか?ここも成城は高級住宅地ですし、新百合ヶ丘も高級住宅地化が激しいし、良くて町田ですね。
(町田は便利です。好きです町田)

ですが!埼玉ならそれができるんです!

で、埼玉住みの友人や先輩、旦那の友人、全員口を揃えて「埼玉は住みやすい」というわけです。住んでみて納得です。

そしてよく言われる電車の混雑ですが、田園都市線小田急線と変わりません。むしろあっちのほうがキツかったかな?

あと横浜、坂多すぎ。海沿いならまだしも山を切り開いたところは坂がもう凄い。仕事で田園都市線沿線の駅を飛び回っていましたが苦労しました。
東急さんの高級ブランドイメージが先行してたり、オシャレなイメージのある横浜ですが、庶民にはコスパの悪いところだ。と個人的には感じた次第。

あとは埼玉県そのものというより今住んでいる地域が気に入ったのも大きいです。
歴史のない新興住宅地ばかりに住んできた私としては、歴史があり、名物があり、観光名所があるというのはとても魅力的です。

こんなに楽しいんだ!住んでいる場所でこんなにクオリティオブライフって変わるんだね!というのが率直な感想。
現在ここに住んで3年目ですが、願わくば生涯ここに居着くつもりです。
旦那の仕事転勤ないし。もしあっても戻ってきます。

でもこれ以上人口増えても困るから、これまで通り、「ダサいたま」として影の目立たない存在としていてほしいな。

ちなみに。

あと横浜市は区によってカラーが全然違うように、埼玉も市によってカラーが違います。
埼玉全域を勧めてる訳では無いです。
秩父だとか向こうの方はまた違うのだろうし。
正直オススメしない地域もあります。
旦那が痴漢にあったり、そこの高級マンションに住んでいる人が「こんな場所だと思わなかった。買って後悔した」と言っていたり、外国人が移住しすぎてもともと住んでいた住民と問題が起きていたりして…そこは女の子のひとり暮らしやファミリーには向いていない土地ではないかと。

※この記事は個人の感想です。